インスタ&LINE始めました!
2021.12.06|お知らせ一覧

おくぐち皮ふ科クリニックの公式InstagramとLINEの運用がスタートいたしました!
ぜひフォローをお願いいたします★

おくぐち皮ふ科 公式Instagram
おくぐち皮ふ科 LINEお友達登録

◆Instagramでは美容に関するお役立ち情報を定期的に配信中!
◆LINEではクーポンや空き情報などの最新情報を配信予定★診療のネット予約もOK!
 ※保険診療かつ再来の予約に限ります

「摩擦レス美容」が美肌への近道!
2021.10.15|美肌ケア


これから本格的な乾燥の季節。
お肌は私たちが思っているよりもずっとずっとデリケートです。
ほんのちょっとの摩擦でも、すぐ肌荒れに繋がってしまうことも…

よくあるNGケア

×水圧の強いシャワーを直接顔に当てる
⇒手に水をためてゆっくりそーっとすすぎましょう。

×ゴシゴシ洗顔orクレンジングをする
⇒たっぷり泡立てた泡、もしくは多めのクレンジング剤を使い、手のひらが直接肌と擦れないように洗いましょう。

×タオルで顔をゴシゴシ拭く
⇒タオルは左右に動かさず、そっと顔に当てるだけにしましょう。

とにかく「摩擦レス」が美人肌へのカギ。この秋はご自身のスキンケアを見直してみるのはいかがでしょうか?

お肌悩みの改善にはドクターズコスメ「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキン ヘルス)」を!
2021.09.09|スキンケア用品

おくぐち皮ふ科では、ドクターズコスメ「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキン ヘルス)」のスキンケア用品を取り扱っております!

ゼオスキンヘルスはこんな方におススメ
・シミや肝斑でお悩みの方
・ニキビが気になる方
・たるみやくすみが気になる方

ゼオスキンヘルスの特長は、レーザーにも匹敵する治療効果で、肌のお悩みの根本的な改善が期待できること。
透明感やハリ・弾力を取り戻した健康美肌を目指しましょう!

おくぐち皮ふ科では、ゼオスキンヘルスの3ヶ月短期集中プログラムをオススメしております。
まずはご来院いただき、医師までご相談ください。

おくぐち皮ふ科のスキンケア用品はこちら

自由診療に関する初診料についてのご注意
2021.08.20|お願い・ご注意事項

仙台シミ治療_おくぐち皮ふ科

おくぐち皮ふ科での自由診療は、前回の受診から1年以上間隔が空いた場合、医療保険制度に従い再度初診料が発生いたします。
1年以上間隔をあけて再来院する患者様におきましては、事前にご了承のほどよろしくお願いいたします。

初診料はこちら

「マスク肝斑」に要注意!
2021.08.17|シミ治療

ほお骨を中心にもやっとしたシミが浮き出る肝斑。30~40代くらいの女性に多く見られる症状です。

一般的なシミの原因に加えて、女性ホルモンのバランスも発生に関わっていると言われています。

マスク着用が日常的になることで、ほお骨あたりの肝斑ができやすい位置が擦れ、ストレスによるホルモンバランスの乱れもあって、肝斑が悪化しやすくなってしまう方もいらっしゃいます。

肝斑の改善には専門知識のある美容皮膚科での治療が第一。
おくぐち皮ふ科で使用している「レーザートーニング」は肝斑治療にも対応しております。お悩みの方はぜひご相談ください。

美容皮膚科/シミ・ソバカス

なお、おくぐち皮ふ科では現在、美容皮膚科の新患受付を一部制限しております。
ご来院の際は必ず下記リンク先をご一読ください。

美容皮膚科の新患受付制限について

夏場も注意!マスクによる肌荒れ
2021.07.13|美肌ケア

暑くてつらい夏場のマスク。でも外すわけにはいきません。
だからこそスキンケアをしっかりする必要があります。

夏場のマスクは蒸れますが、実は肌の内部は乾燥しています。
建物内の冷房によってさらに乾燥が加速し、マスクで肌が擦れることによって、更なる肌荒れの原因になってしまいます。

湿度が高いからといって、肌の保湿をおろそかにするのは厳禁。
マスク必須の夏だからこそ、しっかり肌を保湿して、ダメージを最小限にしてあげましょう。

「飲む日焼け止め」、聞いたことはあるけどどんなモノ?
2021.06.22|スキンケア用品

日焼け止めクリームや日傘は一般的ですが、近年広まりつつある「飲む日焼け止め」をまだ試したことのない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「飲む日焼け止め」とは、名前の通り紫外線による肌ダメージを抑えてくれるサプリメントのことです。
塗る日焼け止めや帽子、日傘などと併用して使うことでよりダメージを軽減できます。

シミやしわの原因は紫外線が原因と言われています。しっかり対策をして美肌をキープされてくださいね。
おくぐち皮膚科でも「飲む日焼け止め」の取り扱いがございますので、お問い合わせください。

おくぐち皮ふ科のスキンケア用品はこちら

日焼け止めの正しい塗り方、ちゃんとできていますか?
2021.05.17|美肌ケア

そろそろ日差しが強くなってきました。
紫外線はシミやしわなど様々な肌トラブルの原因になります。しっかり日焼け止めを塗るようにしましょう。

腕に日焼け止めを塗る際、腕に対して平行に塗るのはNG。より日焼け止めを肌に浸透させるには、腕に対して「垂直」に塗るのがオススメです。
「包帯を巻く方向に塗る」といえば分かりやすいかもしれません。
ぜひ実践してみてくださいね。

新型コロナウイルス感染防止のための受診制限について
2021.05.10|お願い・ご注意事項

新型コロナウイルスにより罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

おくぐち皮ふ科では、院内の安全面および感染拡大防止の観点から、下記に当てはまる患者様のご来院をお断りさせていただきます。

①1か月以内に海外渡航歴のある方、もしくは海外渡航歴のある方と5分以上接した方
②1か月以内に新型コロナウイルス感染者と少しでも接した方
③咳・全身のだるさ・発熱などの症状がみられる方

上記に当てはまる方で事前のご連絡がない場合、当日診療をお断りすることがありますので何卒ご容赦ください。

上記に加え、「3密」を避けるため、ご来院の際の付き添いは極力ご遠慮ください。
(未成年者の保護者付き添いは可)
また、ご来院の際はマスクの着用をお願いいたします。

コロナウイルスの感染拡大を少しでも抑制するため、皆様のご協力をお願いいたします。

長風呂はニキビの大敵!
2021.04.15|美肌ケア

ニキビが出来やすいという方、湯船に長く浸かりすぎていませんか?
実は長風呂はニキビの大敵。不要に毛穴が開きすぎてしまい、汗もかくので、ニキビ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうおそれが高いのです。
また、「清潔にすればニキビが早く治るのでは?」と、ニキビができた部分をゴシゴシ洗うのも止めましょう。かえって炎症がひどくなり、跡が残ってしまうことにもなりかねません。

ニキビを直すのに長風呂はNG。湯船に浸かる時間は10分程度に抑え、患部は赤ちゃんの肌を触るように、優しくケアするようにしてみてくださいね。

ニキビ治療について詳しくはコチラ