「マスク肝斑」に要注意!
2021.08.17|シミ治療

ほお骨を中心にもやっとしたシミが浮き出る肝斑。30~40代くらいの女性に多く見られる症状です。

一般的なシミの原因に加えて、女性ホルモンのバランスも発生に関わっていると言われています。

マスク着用が日常的になることで、ほお骨あたりの肝斑ができやすい位置が擦れ、ストレスによるホルモンバランスの乱れもあって、肝斑が悪化しやすくなってしまう方もいらっしゃいます。

肝斑の改善には専門知識のある美容皮膚科での治療が第一。
おくぐち皮ふ科で使用している「レーザートーニング」は肝斑治療にも対応しております。お悩みの方はぜひご相談ください。

美容皮膚科/シミ・ソバカス

なお、おくぐち皮ふ科では現在、美容皮膚科の新患受付を一部制限しております。
ご来院の際は必ず下記リンク先をご一読ください。

美容皮膚科の新患受付制限について

意外??肌の乾燥はシミの原因に
2020.10.14|シミ治療

仙台のシミ治療はおくぐち皮ふ科クリニック
乾燥が気になる季節になりました。 お肌が乾燥するとターンオーバーのサイクルが乱れ、「シミ」の原因になることも・・・
肌は紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素を分泌させます。ターンオーバーが正常ではないと、お肌の生まれ変わりがスムーズに行かず、メラニン色素や古い肌細胞が残りやすくなり、シミになってしまいます。
シミの直接的な原因は紫外線の影響ですが、紫外線が弱まる冬でも、肌の潤いはしっかり保つように心がけましょう!

仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックの『シミ治療』はコチラ>>>

シミ・くすみ・ソバカスは濃くならないうちにケア
2020.05.20|シミ治療

仙台_医療脱毛はおくぐち皮ふ科クリニック

夏の日差しを浴びて、シミが濃くなったような気がしたら早めにケアを。いつもメイクでカバーして隠すのは大変ですから、できるだけ素肌美人を目指しましょう☆
仙台のおくぐち皮膚科クリニックでは、シミの程度や範囲によって様々な治療方法をご用意しています。加齢とともに出てくる老人性色素斑、ホルモンの影響による肝斑、その他ソバカスや脂漏性角化症など同じシミでも種類があるので、自己判断せず診断結果に基づきそれぞれに適した治療を受けてください。

仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックの『シミ・ソバカス治療』はコチラ

紫外線が気になる5月のお肌に
2020.05.01|シミ治療

5月6月にかけて紫外線の量が増えてきます。
紫外線はシミの原因にもなりますので、しっかりとしたケアが必要です。
おくぐち皮ふ科クリニックでは、紫外線にオススメのホームケアから、出来てしまったシミ治療まで「シミ」の予防と改善を行っています。
シミに関することならお任せください。

仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックの『シミ治療』はコチラ>>>

そのシミは肝斑かもしれない
2020.03.01|シミ治療

シミ治療_仙台のおくぐち皮ふ科クリニック
肝斑は頬を中心に左右対称に現れるのが特徴です。女性ホルモンの影響で主に30代~多くみられます。
シミの境界線がぼんやりしているので顔色が優れないように見えたり、くすんで見えたりします。
おくぐち皮ふ科クリニックでは、肝斑にも対応したレーザートーニングの治療の可能です。
「もしかしてこれは肝斑かな?」と思ったら、まずはご相談ください。お肌やシミの状況を見極めて効果的な治療計画を立てて行きます。

仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックの『シミ治療』はコチラ>>>

シミ治療で明るくハリのある肌へ若返り!
2018.02.14|シミ治療

仙台_おくぐち皮ふ科クリニックのシミ治療
シミがあるとお顔全体が老けて見えてしまいます。
おくぐち皮ふ科クリニックでは、シミの種類や範囲にあわせて適切なシミ治療をご提案します!
お肌に弾力やハリも与えてくれて、肌質も改善してくれるスーパーフォトセラピーは、お顔の広範囲にシミが広がっている方におすすめです!
シミ治療のことなら仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックへ!
■スーパーフォトセラピー/両頬1回 10,000円(税別)

仙台の美容皮膚科おくぐち皮ふ科クリニックの『シミ治療』はコチラ>>>