美容皮膚科/イボ
Cosmetic dermatology / Hokuro・Ibo

美容皮膚科/イボ

メスを使わずイボを目立たなくします

顔や首にあるイボは気になってしまうものです。これらはレーザーなどを使って目立たなくすることができますのでお悩みの場合はご相談ください。保険治療内でできる場合もあります。ただし、軽い赤みや凹みが残る場合もありますので、医師とよく相談しながら決めましょう。

イボができる原因・種類

加齢・紫外線のダメージ・摩擦による刺激・ウイルスなど、イボができる原因は様々です。美容皮膚科の相談で多いのは、年配の方の「老人性イボ」(老人性疣贅/ろうじんせいゆうぜい)や、首まわりに小さく細かいイボがたくさんできる「スキンタッグ」(軟性線維腫/なんせいせんいしゅ)です。

イボの主な治療法

  • 炭酸ガスレーザー治療アキュパルス

    • スキンタッグ(首の小さいイボ)脂漏性角化症(顔の老人性イボ)
    • 特徴

      炭酸ガスレーザーは主に水分に吸収されやすく、熱エネルギーに変換されることで、イボを蒸散させるものです。メスを使用しないので出血もほとんどありません。
      また、使用しているAcuPulseはスキャナー付きの炭酸ガスレーザーであり、患部を均質に削ることができます。

    • 価格

      保険適応のものと保険適応外のものがあります。
      料金詳細 >

    • イボ

イボ治療の流れ

①メイクを落とす(洗顔)
②医師による診察
③麻酔クリームの塗布しイボの除去
④アフターケア

イボ治療のQ&A

  • Q 首にたくさんイボがあるのですが、どのような治療がありますか?

    首は「スキンタッグ」(軟性線維腫/なんせいせんいしゅ)という小さくて柔らかいイボが出やすいところです。1つずつ切除するか、小さくて切除が難しいものはレーザーで焼灼除去します。