美容専用の電話番号の誤記に関するお詫びと訂正
2024.04.17|お願い・ご注意事項

いつもおくぐち皮膚科をご利用いただきありがとうございます。

診察券に記載されておりました「美容専用TEL(電話番号)」に誤りがございました。
お問合せ頂きました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

▼美容専用電話番号
(誤)022-398-6933 → (正)022-398-6973

該当する患者様には、当院よりご連絡差し上げる可能性がございます。
以後このようなことの無いよう、再度管理体制を強化し再発防止を徹底をしてまいります。
皆様には、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今話題のポテンツァ!効果と副作用は?
2024.04.08|シミ治療

おくぐち皮ふ科でも新たに導入した美容機器「ポテンツァ」。患者様からのお問い合わせも増えています。
今回は仙台おくぐち皮ふ科クリニックの看護師が、ポテンツァの基礎知識を解説いたします!

ポテンツァとは

ポテンツァとは、マイクロニードルという極細の針でお肌に小さな穴を開けることで、肌が本来持っている自然治癒力により肌の再生を促し、肌質改善の効果が期待できる美容機器です。

仕組みはダーマペンと似ていますが、ポテンツァには針が刺さると同時に高周波が照射されることで止血作用があり、薬剤の浸透が速やかな点やダウンタイムが短いのが特徴です。

また、針を使わない「ダイヤモンドチップ」では、2種類の高周波を同時に照射し、皮膚表面から真皮層までの引き締めが可能です。

ポテンツァに期待できる美肌効果

1:ニキビ跡・毛穴・小じわ

マイクロニードル(針)を刺すことによる創傷治癒効果や高周波による熱エネルギー効果で、なめらかで美しい肌を目指すことができます。
ポテンツァ専用に開発された「マックーム」というコラーゲン生成を促す薬剤を直接お肌に届けるメニューもございます。

2:赤ら顔・ニキビ

皮脂腺を破壊し、皮脂を抑制することで、赤ら顔やニキビ肌の改善を目指します。
また、ニキビ跡や慢性的なストレスなどの赤みの原因には「VEGF(血管内皮細胞増殖因子)」による異常血管の増加が関連していると言われており、ポテンツァはこの血管新生にアプローチすることで赤ら顔の改善を図ることができます。

3:肝斑・くすみ

できたシミを治療するのがレーザーだとしたら、ポテンツァはシミが作られる基底層にアプローチし、メラノサイトの働きを徐々に弱らせ、メラニン生成を抑制することができます。
メラノサイトは破壊しないため、白抜け(白斑)リスクがないのが特徴です。もちろん、針を刺すので美肌効果もございます。

4:こじわ・ハリ

ポテンツァのダイヤモンドチップでは、鍼を使わずに縦と横に2種類の高周波を同時に照射することで、肌表面の引き締めの改善が期待できます。
これにより、口の横のもたつきやほうれい線、フェイスラインの引き締めを図ります。

ポテンツァの「マックーム」って何?

ポテンツァのマックームとは、PLLAというリフトアップの糸に使われる成分をポテンツァ専用に薬剤にしたものをいいます。
「溶けるコラーゲン」とも呼ばれ、線維芽細胞を活性化しコラーゲン生成を促すことが可能です。
マックームは数ヶ月~2年ほどの時間をかけて、水と二酸化炭素に分解されます。
アメリカFDA(日本でいう厚労省)に認可を受けた安全性の高い薬剤です。

ポテンツァの副作用

下記の副作用が考えられます。

  • 施術直後より:強い赤み、腫れ、ひりつき、点状出血
  • 施術後1〜7日前後:部分的な赤み、点状のざらつき、点状出血、毛嚢炎、皮むけ、かゆみ

施術後12時間後よりスキンケア等お顔を濡らすことが可能です。
副作用が心配な場合は医師と看護師がしっかりご説明しますのでご安心ください。

仙台でポテンツァ治療をするならおくぐち皮ふ科!

仙台の美容皮膚科でポテンツァを受けられるところをお探しの方、ぜひおくぐち皮ふ科クリニックへお気軽にご相談にお越しください!
鍼治療に興味があるけれど不安…という方にも丁寧にカウンセリングいたします。

おくぐち皮ふ科の予約方法をチェック

美容皮膚科 自費診療の完全予約制について
2024.04.08|お願い・ご注意事項

いつもおくぐち皮ふ科をご利用いただきありがとうございます。

当院の美容皮膚科の自費診療は完全予約制となっております。

①美容皮膚科 自費診療のカウンセリング予約

WEBからのみ受け付けております。下記リンク先より受付予約が可能です。
初めての内容を相談をされたい方はまずはWEBからご予約をお願いいたします。
診察希望日の30日前~前日17時までご予約が可能です。
おくぐち皮ふ科 美容皮膚科自費診療
WEB予約受付ページ

ご予約の締め切りは前日17時ですが、ご予約状況次第では、当日のカウンセリングも行っております。ご希望の場合は当日に下記までお電話をお願いいたします。
022-398-6973

※初診料2,200円、再診料1,100円
※お支払い金額が合計1万円以上の場合に限りクレジットカードが利用可能です。(分割不可)
※当院ではニキビの保険診療と自費診療は同日の診療は行っておりません。予めご了承ください。

②カウンセリング後の施術予約・前回の施術より1年以内の方のご予約

美容直通電話022-398-6973よりご予約ください。

※カウンセリングを受けられた内容のみ上記のお電話から施術のご予約を承ります。

③下記のカウンセリングおよび診察

・AGA、赤ら顔、ニキビ治療などの保険診療
・Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー・ピコスポットの施術を受けた後の診察

予約制ではございませんので、当院に直接ご来院ください。
保険診療のWEB予約サイトでも順番予約が可能です。
おくぐち皮ふ科 保険診療
WEB予約受付ページ

④内服(シナール・ユベラ・トランサミン)の継続購入

予約制ではございませんので、直接窓口へご用件をお伝えください。

※前回の診察から1年以上経過している場合は診察が必要となります。保険診療のWEB予約サイトでご予約可能です。
おくぐち皮ふ科 保険診療
WEB予約受付ページ

⑤イソトレチノインの診察

・初診の方もしくは経過観察で採血なしの方
予約制ではございませんので直接ご来院ください。
保険診療のWEB予約サイトからのご予約も可能です。
※治療の適応は医師の診察により変更になる場合がございます。

・経過観察で採血ありの方
お電話でのご予約が必要となりますので、クリニックの代表電話番号(022-398-6971)までご予約をお願いします。

⑥プラセンタ注射のご予約

プラセンタ注射の新規受付を2024年4月1日(月)より再開いたします。
診察希望日の30日前~前日17時までご予約が可能です。
おくぐち皮ふ科 美容皮膚科自費診療
WEB予約受付ページ

プラセンタ注射の再来の方に関しましては、通常通りプラセンタ注射をいたしますので、従来通りクリニックの代表電話番号(022-398-6971)で承ります。

ゴールデンウィーク中の休診について
2024.04.08|診療カレンダー

おくぐち皮ふ科クリニックのゴールデンウィーク中の休診につきましては、下記の通りとさせていただきます。
皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

◆4月29日(月・祝) 休診
◆5月3日(金・祝)~5月8日(水) 休診

5月9日(木)より通常通り診療

保険診療の新患予約がWEBからも可能になります
2024.04.08|お知らせ一覧

この度仙台のおくぐち皮ふ科では、WEBでも保険診療の新患予約を受付スタートいたします!

おくぐち皮ふ科 保険診療
WEB予約受付ページ

また、LINEお友達登録をしていただくと、保険診療の当日予約も可能となりますので、この機会にぜひご登録くださいませ。

おくぐち皮ふ科の予約・来院方法を確認する

4月~5月の診療カレンダー
2024.04.08|診療カレンダー


おくぐち皮ふ科クリニック
午前 9:30~12:30 / 午後 14:30~17:30
・受付開始は午前は9:20~、午後は14:20~となります。
・水曜・土曜は午前診療 / 休診:日曜祝日

イレギュラーな休診や診療時間の変更は、診療カレンダーをご覧ください。

※ご来院前に下記リンク先の注意事項を必ず事前にご一読ください。
美容皮膚科 自費診療の完全予約制について

プラセンタ注射の制限解除について
2024.03.28|お願い・ご注意事項

おくぐち皮ふ科のプラセンタ注射

いつも仙台のおくぐち皮ふ科クリニックをご利用いただきありがとうございます。

これまで施術内容を制限していたプラセンタ注射について、プラセンタ注射剤の賑売元からの供給が安定しましたので、下記の通りの日程で受付を再開いたします。

■現在通院されている患者様および前回の注射から1年以内の患者様
2024年1月22日(月)より、週の回数制限と注射の1回量の制限を解除し、通常通りの注射を再開しております。

■当院で初めてプラセンタ注射を受けたい患者様
これまで受付を中止しておりましたが、2024年4月1日(月)から新規受付を再開いたします。

プラセンタ注射をご希望の方のご来院をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。

シミ取りレーザーの施術の流れって?治療期間はどれくらい?
2024.03.14|シミ治療

「シミ取りってどんな流れでするの?」と思われている方へ、仙台おくぐち皮ふ科クリニックの看護師が、施術の流れを詳しく解説します!
今回は老人性色素斑(いわゆる濃く丸いようなシミ)に対しての治療の経過をまとめてみましたので、ぜひお役立てください。

シミ取り治療に使用するレーザーは?

Qスイッチルビーレーザーという機器を使って治療します。
Qスイッチルビーレーザーとは、694nmの波長でメラニン色素を選択的に破壊するレーザーです。
この波長はシミやアザの原因であるメラニン色素に吸収されやすく、周囲のお肌へのダメージは最小にしながら、浅在性のシミや深在性のアザを治療することができます。

こんなお悩みの方におすすめです。

  • 大きくてはっきりしたシミを取りたい方
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)など、皮膚の深い層に存在するシミを治療したい方
  • なるべく1回でシミ治療を完了したい方

レーザー治療の流れ

1:カウンセリング

肌診断機「レビュー」を使用し、シミの種類やレーザーへの適応があるかどうかを診断します。
肌診断機「レビュー」とは、見た目だけでは判断が難しいお肌の状態をUV画像で撮影し分析できる肌画像診断システムです。
その分析結果と医師の診察診察を基に、患者様お一人おひとりの状態に合わせた治療をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。
シミ取りレーザー治療は保険適用外のため、ご予算に合った最適な治療法を一緒に見つけていきましょう。

2:シミ取りレーザー治療スタート

アイスノンで十分に患部をクーリングした上で、医師がレーザーを照射します。輪ゴムで強めに弾かれたような痛みがあります。
治療後すぐにスキントーンのテープと軟膏で処置をいたします。

施術後数時間は患部がヒリヒリしますので、帰宅後はアイスノンで冷やして痛みを抑えていただいて構いません。
当日は長湯や激しい運動は控えいただくことをおすすめします。患部以外はメイク可能です。

3:アフターケア

施術後10日前後はテープの貼り替えや軟膏処置、ビタミン剤やトランサミン内服の継続等をご自身にて実施いただきます。
患部のテープ保護中も周りは洗顔やメイクなどしてOKです。

ホームケア時の注意点は下記の通り。

  • 十分な紫外線対策を行う
  • 保湿をしっかり行う
  • 患部を強くこすらないよう注意する

4:1ヶ月目検診

施術後1カ月を目途に医師の診察がございます。患部の赤みや茶色みなど、気になることはないかお伺いします。
シミがかさぶたとなり剥がれ落ちるのもこのタイミングです。
これをピークに再度シミ部分の色素沈着が目立つ場合がございます。レーザーの刺激によるもので、徐々に薄くなっていきますのでご安心ください。
ご希望により、シミ取りレーザー後の色素沈着に効果的な美白剤もご準備しておりますので、お気軽にご相談ください!

5:3ヶ月目検診

治療後3か月を目途に再度医師の診察がございます。内服はこの検診時までは継続します。
他の美容治療の希望などがございましたらお気軽にお尋ねください。

レーザー治療のビフォーアフター

シミのお悩みは専門医へご相談を

シミの種類には様々なものがあるため、自己判断ではなく、専門知識が豊富な医師や看護師にしっかりカウンセリングをしてもらい、ご自身に合った治療方法を選ぶことが肝心です。
仙台のおくぐち皮ふ科クリニックお気軽にご相談にお越しください!

おくぐち皮ふ科の予約方法をチェック

長風呂はニキビの大敵!
2024.03.01|美肌ケア

ニキビが出来やすいという方、湯船に長く浸かりすぎていませんか?
実は長風呂はニキビの大敵。不要に毛穴が開きすぎてしまい、汗もかくので、ニキビ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうおそれが高いのです。

また、「清潔にすればニキビが早く治るのでは?」と、ニキビができた部分をゴシゴシ洗うのも止めましょう。かえって炎症がひどくなり、跡が残ってしまうことにもなりかねません。

ニキビを直すのに長風呂はNG。湯船に浸かる時間は10分程度に抑え、患部は赤ちゃんの肌を触るように、優しくケアするようにしてみてくださいね。

おくぐち皮ふ科のニキビ治療は、保険診療はもちろん、AGNES(アグネス)、Mesona-J(メソナ-J)、Dermapen(ダーマペン)など、効果が高いと口コミでも人気の施術をご準備しております。
ニキビを早く治したい方、ニキビのできにくい肌を目指したい方、まずはお気軽にご相談ください。

ニキビ治療について詳しくはコチラ

おくぐち皮ふ科の予約・来院方法を確認する

ニキビを治したい!皮ふ科ではどんな治療ができる?
2024.02.13|ニキビ治療

「ニキビって皆できるものだし…」「ニキビ程度でわざわざ皮膚科を受診していいのかな?」
こんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたへ、仙台のおくぐち皮ふ科は受診をおすすめします!

ニキビができたら皮ふ科・美容皮ふ科へ

最近ではCMでもうたわれているのを見かけますが、ニキビを皮膚科で治療するのは今や当たり前になっています★
炎症のひどくない(赤みのない)皮膚のざらつきや毛穴の詰まりでしたら、スキンケアや市販薬を試すのもアリですが、正しく薬を選択した方がニキビの治りが早く、結果ニキビ跡を防ぐことにも繋がりますので、皮ふ科・美容皮ふ科での早めの治療開始をおすすめいたします。

皮膚科でのニキビ治療とは

ニキビの治療は保険の適応となります。ニキビ治療が初めての場合、当院では外用薬や漢方の内服などの治療から開始する場合が多いです。
通院の中で経過をみて「ケミカルピーリング」等の自費治療をご提案します。ニキビ跡(凹みや赤み)や、ニキビのできにくい肌への肌質改善も自費治療として行っております。

ニキビ治療の保険診療と自費診療の違い

ニキビができる原因や背景は患者様一人ひとりでさまざま。
当院ではまず患者様のお肌の状況をしっかり診察しながらカウンセリングし、ご予算やご要望に合わせて保険診療・自費診療を組み合わせたご提案をしております。

具体的な自費診療と保険診療の種類は下記の通りです。

ニキビの保険診療

内服薬

  • 漢方薬
  • ビタミン剤 等

外用薬

  • 抗菌剤外用
    (ゼビアックスローション、クリンダマイシン、アクアチムクリーム)
  • 過酸化ベンゾイル+クリンダマイシン(デュアック)
  • 過酸化ベンゾイル(ベピオゲル、べピオローション)
  • アダパレン(ディフェリン、アダパレンクリーム)
  • 過酸化ベンゾイル+アダパレン配合ゲル(エピデュオ)
  • その他保湿剤(ヒルドイドなど)

ニキビの自費診療

内服薬

  • イソトレチノイン
    (難治性のニキビ内服薬)

※保険診療と自費診療の同日診療は不可となりますので、予めご了承ください。

ニキビのお悩みは専門医へご相談を

当院では、保険治療と自費治療(美容治療)の選択肢を広げ、ニキビの原因として挙げられる「毛穴詰まり」「皮脂の過剰分泌」「アクネ菌の増殖」にしっかり対応できる治療メニューをご案内いたします。
同時に、ニキビを引き起こす背景にある生活リズムや自律神経の乱れ、間違ったスキンケア等を改善する生活指導も実施しております。

通院していただく中でニキビに関する日頃のお悩みもご相談していただけますので、そこからニキビ解消へのヒントが見つけられたり、不安やストレス解消にも繋がります。

仙台のおくぐち皮ふ科クリニックが、あなたのニキビのお悩みを解決する力になることができたら幸いです。
何気ないことでもお気軽に医師や看護師にお話しくださいませ★

おくぐち皮ふ科の予約方法をチェック