11月~1月の診療カレンダー
2022.11.24|診療カレンダー


おくぐち皮ふ科クリニック
午前 9:30~12:30 / 午後 14:30~17:30
・受付開始は午前は9:20~、午後は14:20~となります。
・水曜・土曜は午前診療 / 休診:日曜祝日

イレギュラーな休診や診療時間の変更は、診療カレンダーをご覧ください。

※ご来院前に下記リンク先の注意事項を必ず事前にご一読ください。
美容皮膚科 自費診療の完全予約制について

美容皮膚科 自費診療の完全予約制について
2022.11.24|お願い・ご注意事項

いつもおくぐち皮膚科をご利用いただきありがとうございます。

2022年2月1日より当院の美容皮膚科の自費診療は完全予約制になりました。

■ご予約方法について

①美容皮膚科 自費診療のカウンセリング予約
WEBからのみ受け付けております。下記リンク先より受付予約が可能です。
おくぐち皮ふ科 美容皮膚科自費診療
WEB予約受付ページ

※ご予約の締め切りは前日17時ですが、ご予約状況次第では、当日のカウンセリングも行っております。ご希望の場合は当日に下記までお電話をお願いいたします。
022-398-6973
※初めての内容を相談をされたい方はまずはWEBからご予約をお願いいたします。診察希望日の30日前からご予約が可能です。
※初診料2,200円、再診料1,100円
※お支払い金額が合計1万円以上の場合に限りクレジットカードが利用可能です。(分割不可)
※当院ではニキビの保険診療と自費診療は同日の診療は行っておりません。予めご了承ください。

②施術のご予約・前回の施術より1年以内の方のご予約
美容直通電話022−398-6973よりご予約ください。
※カウンセリングを受けられた内容のみ上記のお電話から施術のご予約を承ります。

③プラセンタ注射・AGAのご相談、赤ら顔のご相談、ニキビなどの保険診療
予約制ではございませんので、当院が初めての方は直接ご来院ください。
※再来の方は、保険診療(再来用)のWEB予約サイトでご予約可能です。
おくぐち皮ふ科 保険診療(再来用)
WEB予約受付ページ

④プラセンタ注射のご予約
従来通りクリニックの代表電話番号(022-398-6971)で承ります。

臨時休診について
2022.11.24|診療カレンダー

【南仙台駅】仙台の皮膚科_おくぐち皮ふ科クリニック

おくぐち皮ふ科クリニックは下記日程で臨時休診となります。
皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

◆12月7日(水) 臨時休診

年末年始の休診について
2022.11.24|診療カレンダー



おくぐち皮ふ科クリニックの年末年始の休診につきましては、下記の通りとさせていただきます。
皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

◆12/7(水) 臨時休診
◆12/29(木)~1/4(水) 休診
1/5(木)より通常通り診療

あなたのお肌、つっぱっていませんか?
2022.11.23|美肌ケア

秋冬のお肌のツッパリ感イメージ

「お肌のツッパリ?昔からそうなんです。秋冬はこんなもんでしょ?」

いえいえ!
お肌が正しく生まれ変われば、秋冬でもつっぱることはありませんよ。

つっぱり感の正体は「乾燥」です。

①湿度が低いことによる乾燥
湿度が50%を切ると、お肌から水分が蒸発しやすくなります。

②洗いすぎによる乾燥
角質の間にある保湿成分まで洗ってしまっていませんか?

③冷えや栄養不足による乾燥
血流の停滞やストレスなどで栄養が行き渡らないと、お肌のターンオーバーが滞り、角質細胞が未熟になります。
そうなると、バリア機能が低下し、隙間から水分が逃げたり、冬でも紫外線の影響を受けやすくなったりします。

④睡眠不足による乾燥
お肌のダメージ修復は寝ている間に行われます。昼間はお肌への血流など後回し。そのため、睡眠の質が何より大切なのです。

お肌のツッパリ感を解消するためには、「1に保湿」「2に睡眠」「3、4に栄養で生まれ変わる」と覚えましょう!

■1に保湿
・朝の洗顔は1分以内に!
・お風呂上がりはクリームをしっかり
・セラミドなどの保湿成分がおすすめ◎
・保湿のための顔パックは長すぎると逆効果!10分以内にしましょう

■2に睡眠
・布団に入る2時間ほど前には入浴を済ませましょう!
・寝る前からお部屋の照明を暗くし、テレビやスマホはOFFに
・お気に入りのパジャマや寝具でしっかりリラックスを

■3、4に栄養で生まれ変わる
たんぱく質やビタミン、ミネラルはお肌のターンオーバーを促進してくれる大切な栄養!
保湿力も上がり、自分の力でお肌が輝きますよ。
他にはビタミンA・C・B6・E、亜鉛、たんぱく質など、バランスよく摂取することがオススメです。

秋の夜長に美意識アップと、お肌の生まれ変わりに良いことを始めてみませんか?

おくぐち皮ふ科の自費診療は完全予約制です

美容皮膚科 自費診療カウンセリングの当日予約について
2022.09.27|お願い・ご注意事項

おくぐち皮ふ科 美容皮膚科の自費診療カウンセリングはWEBからご予約可能です

いつもおくぐち皮膚科をご利用いただきありがとうございます。

美容皮膚科 自費診療のカウンセリングは完全予約制となっており、専用サイトよりWEB予約をお願いしております。詳細は下記をご覧ください。
おくぐち皮ふ科 美容皮膚科自費診療
WEB予約方法

ご予約の締め切りは前日17時ですが、ご予約状況次第では、当日のカウンセリングも行っております。ご希望の場合は当日に下記までお電話をお願いいたします。
022-398-6973

秋は一番お肌が老けやすい季節?
2022.09.27|シミ治療

秋のスキンケアイメージ

こんなお悩みはありませんか?

□肌がくすんできた
□肌がゴワゴワ・カサカサする
□小じわが気になる
□なんだか化粧ノリが悪い

その症状「秋枯れ肌」かもしれません!

夏の暑さ・紫外線を浴びて過ごした肌はダメージを受けて疲れ切っている状況…
肌内部に蓄積したダメージが、ターンオーバーによりシミ・くすみ・乾燥として肌表面に表れます。

ターンオーバーとは、肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる代謝サイクルのこと。
約28周期であるため、夏が終わった秋頃にダメージが見え始めるのです。

そんな秋の美容ケアにオススメなのがコレ!

①角質ケア
肌表面を厚くして刺激・ダメージから守ろうと、角質が厚くなってきます。
そうすると肌のカサカサ・ゴワゴワ感に繋がります。
まずは厚くなった角質を、ピーリング成分配合の洗顔料などで除去していきましょう。

②保湿ケア
肌に水分を閉じ込めるため、セラミド配合の美容液が有効です。
外部刺激から肌を守り、水分が蒸発しないように潤いを保持してくれます。

③正しい洗顔
「拭き取り」タイプのクレンジングは摩擦が強いため、「洗い流せる」クレンジングを使いましょう!
また、洗顔料は弱酸性のものを使用し、たっぷり泡立てて優しく顔をなでるように洗いましょう。
そして洗い流しはぬるま湯で!熱すぎると乾燥の原因になります。

④体の内部ケア
食事で体の内側からスキンケアをしていきましょう。
肌のハリや弾力に必要なコラーゲンや、抗酸化作用をもたらすビタミンA・C・E群がおすすめ。
ニンジンやホウレン草などの緑黄色野菜、ブロッコリーやキウイ、ナッツやツナ缶などがオススメです◎

今からさらに乾燥がひどくなる季節。早めにケアして備えましょうね!

おくぐち皮ふ科の自費診療は完全予約制です

エイジングケアに重要な「糖化」と「酸化」のお話
2022.08.22|シミ治療

お肌のくすみやシワなど、加齢とともに気になる箇所が増えてくるのは、「糖化」と「酸化」が主な原因です。

まずは「酸化」。
生きとし生けるものは仕方がないものから言えば「呼吸」もそうですが、紫外線やストレス、煙草、過度の飲酒、大気汚染、運動不足(過度な運動も)、不摂生が「身体のサビつき」を引き起こします。
少量であれば免疫の味方となりますが、上記の原因から活性酸素が多くなると、くすみやシワなど、老化の原因となります。

そして「糖化」。
炭水化物や甘いもの、清涼飲料水の摂りすぎ、野菜不足、ストレス過多、食べるスピードが速い方は要注意!
糖を摂取しすぎていることで、代謝されずに余った糖が体内のたんぱく質と結びついてしまいます。
それが劣化すると「AGEs」という老化物質が産まれ、同じく老化の原因に…

しかも酸化と糖化はお互いが影響し合います。
活性酸素により酸化が進み、糖化により活性酸素が産まれ、また酸化に…という悪循環が産まれてしまうのです。

それではどうすれば酸化・糖化を予防できるでしょうか?

酸化予防のために必要なこと

①抗酸化作用の高い食べ物を食べる
・ポリフェノール(ぶどうなど)
・アントシアニン(ブルーベリーなど)
・セサミン(ゴマなど)
・アリシン(ニンニクなど)
・カテキン(お茶など)
・イソフラボン(大豆)
・水素 等

②紫外線・乾燥対策

糖化予防のために必要なこと

①食生活の見直し
・食事はよく噛み、野菜から食べる
・お酒の後のラーメンは、我慢!!
・朝食をしっかり食べる

②睡眠をしっかりとる

また、何よりストレスを上手に解消することも重要です。
サプリメントなどを活用するのもオススメですよ。

身体の内側からのエイジングケア、ぜひ試してみてくださいね。

おくぐち皮ふ科の自費診療は完全予約制です

土曜日の脱毛施術に関して
2022.06.30|お願い・ご注意事項

いつもおくぐち皮膚科をご利用いただきありがとうございます。

脱毛の施術に関して、2022年7月23日(土)より、わずかですが土曜日の予約枠に空きがございます。

土曜日は大変人気のため、ご予約枠が非常に埋まりやすくなっております。
過去1年以内に脱毛の施術やカウンセリングを受けられた方は、美容直通電話(022−398-6973)よりご予約をお待ちしております。

当院での脱毛のご相談が初めての方で土曜日の予約をご希望のは、お早めに下記WEB予約受付ページより、「脱毛カウンセリング」のご予約をお願いいたします。

おくぐち皮ふ科 美容皮膚科自費診療
WEB予約受付ページ

肌が老化する原因の8割は「太陽光」!
2022.05.12|スキンケア用品

お肌の老化の原因は自然なこと、仕方のないことと思われていませんか?
実は、太陽の光が原因の8割とも言われているのです!

厳密にいうと「紫外線」がその原因となります。
そして5月~8月は、1年で紫外線が最も強くなると言われている時期なんです。

紫外線にも色々ありますが、中でも下記の種類には、お肌の老化に影響があると考えられています。

①UV-A
波長が長い紫外線で、カーテンからも差し込みます。
お肌の深い層にまでダメージを与え、コラーゲンなどを変性してしまうので、お肌のハリが失われる恐れがあります。

②UV-B
①よりも刺激が強く、肌が黒く焼けるのはこの紫外線の影響。長時間浴びるとやけどのような症状になり、お肌も乾燥しやすくなります。

③HEV
いわゆる「ブルーライト」と呼ばれているもの。
実は①に近い性質で、じわじわとお肌のしわやたるみの原因になっていきます。

④IR-A(近赤外線)
聞き慣れない言葉ですが、こたつや熱ストーブなどに使用されています。
波長がとても長いため、お肌の深層までダメージを与え、皮膚の土台から深くたるむ原因に…

曇っていても60%は地表に到達しているので、日焼け止めは効果的です。
家の中にいる時も、カーテンから差し込む日差しの対策に、日焼け止めを活用しましょう。

おくぐち皮ふ科クリニックでは、飲む日焼け止めをはじめとした紫外線対策商品も取り扱っております。
これからの季節に備えて、ぜひお気軽にご相談ください!

おくぐち皮ふ科の自費診療は完全予約制です